冠婚葬祭サービス利用前にしておくべきこと

いざという時に慌てない為に、冠婚葬祭サービスを利用する前にしておくべきことを知る

成人式を迎える前に

中々普段の会話で冠婚葬祭という言葉を口にはしないので、あまり聞き覚えのない人や一度や二度聞いたことがあるだけという人も多いのではと思います。
それでは、冠婚葬祭という言葉にあなたはどんな印象を持っているでしょう?
何となく結婚式やお葬式時に使用する言葉だという印象が強いのではないでしょうか。
冠婚葬祭には確かに、結婚式とお葬式の意味も含まれていますがその二つのみを指す言葉ではありません。
では、漢字や言葉にはどんな意味が含まれているのでしょうか。

冠、という字は成人式を表しています。
冠という漢字が使用されているのは、かつて日本では15歳の元服に冠を頂くという通過儀礼に基づき社会的な地位や参政権を得ることが出来る意味が含まれています。
現在の日本では、選挙権の取得と大人になったということでそれまで未成年であるが故に制限されていたあらゆるものの制限がなくなるという認識ではないでしょうか。

婚、という字は結婚式を表しています。
結婚の際に冠婚葬祭という言葉は各所で使用されるので目にする機会も多く、冠婚葬祭という言葉は結婚式を表しているという認識を持っている人もいると思います。

葬、という字はお葬式のことを指します。
結婚式と同じく、お葬式でも冠婚葬祭という言葉はよく使用されるので冠婚葬祭と聞くとお葬式を思い浮かべる方もいるのではないでしょうか?

最後に祭、という字はお盆や法事などご先祖様の霊をまつるという意味があります。