冠婚葬祭サービス利用前にしておくべきこと

いざという時に慌てない為に、冠婚葬祭サービスを利用する前にしておくべきことを知る

冠婚葬祭とはどんな行事を表しているのか

振袖の選び方

成人式で女性が一番楽しみにしているのは、振袖を着ることではないでしょうか。
振袖は可愛らしい柄のものから色使いなどが大人っぽいものまで多種多様にあり、どんな振袖を着ようか考えるだけでもワクワクしてくるのではないかと思います。

振袖は購入をして着るか、レンタルで借りて着るかの方法があります。
購入をするのであれば、振袖専門店か振袖の展示会へ赴く必要があります。
購入額は平均で50万円前後となっていますが、現在では場所によってお得なセットも販売されておりセット価格は約20万円前後となっています。
レンタルの振袖は平均20万円以下で借りることが出来る為、購入する場合値は少し張ってしまいます。

レンタルの振袖は同年に成人式を迎える女性全員を対象としている為、お気に入りの振袖をみつけても誰かに先に借りられてしまっていたりと競争が激しく悠長に構えていることは出来ません。

記念写真やヘアメイクの予約

記念撮影は成人式の当日に撮影することはあまりお薦め出来ません。
成人式当日は朝からヘアメイクや着付けをし、会場へ移動して式典に参加するという流れになり早朝からの慌ただしい活動に加え慣れない振袖姿で行動をするというのは想像以上に疲れが溜まってしまうものです。
なので、記念撮影は余裕をもって撮影に挑める成人式より前の日をお薦めします。

写真館では成人式より前の日に撮影の予約を入れることもでき、レンタルで振袖を借りる場合は記念撮影がセットになっておりお店で撮影をしてくれる場所もあります。
振袖を購入する場合は、記念撮影もセットに出来るか確認をしてみましょう。

ヘアメイクの予約に関しても当日はどの店舗も予約でいっぱいになってしまい、場合によっては希望する時間に予約を入れることが出来なかったり店舗事態が予約を締め切ってしまう可能性もあるので早めの予約が重要です。


このコラムをシェアする