冠婚葬祭サービス利用前にしておくべきこと

いざという時に慌てない為に、冠婚葬祭サービスを利用する前にしておくべきことを知る

結婚式のサービスを利用する前にしておくべきこと

結婚式の形

式場は主に結婚情報雑誌、ネット、相談窓口で探すことができ、主に結婚式をあげる10カ月程前から式場を探し始める人が多いようです。

結婚式には教会式と神前式と人前式の3種類の方法があり、どんな結婚式にしたいかで選択が変わってきます。
教会式というのはその名の通り、教会で式をあげる方法です。
ドラマや漫画などでもよく描写されている為、想像もしやすいのではないでしょうか。

神前式というのは神社などでウェディングドレスではなく白無垢という和装衣装を着て式をあげる方法です。
結婚式を執り行う神社に参拝に出掛けた時に、白無垢姿のお嫁さんと袴姿のお婿さんが歩いているところを見たことがあるという人も多いのではと思います。

最後に人前式ですが、こちらは教会式や神前式と違い一切の形式にはまることなく式をあげることが出来る方法となっています。
その為、思い出の地や自分の好きな場所で式をあげることができます。

必要な情報を整理する

決めることが多い結婚式は、何から手をつけたら良いのか分からないですよね。
準備を進めていく前にある程度のことを決めてしまえば、その後の展開もスムーズに進めることが出来るかと思います。

しかし最初の段階で全てをガチガチに決めてしまう必要はありません。
何となくの希望や想像で良いので結婚式をあげる日付は何時にするか、どんな場所で式をあげたいか、結婚式の形は何にするか、会場はどこにするか、親族や友人など何人ぐらいの人を集めたいか、予算は幾らまでにするかを決めてください。

その後、ブライダルフェアに参加して実際の式場に間近で触れるなどしながら結婚式をあげる上で決めなければいけないことを決めていくようにしましょう。


このコラムをシェアする